映画「ファーストポジション」

184.JPG毎年ニューヨークで開催される”ユース・アメリカ・グランプリ(YAGP)という、学生(9〜19歳)バレエ・コンクールに臨んだ若きバレエ・ダンサー達を追ったドキュメンタリー映画。
 男女・年齢の異なる七名にスポットをあて、普段のレッスンや教師・家族やプライベートな事まで描かれていて、特にコンクール前の様子、本番での様子はそのままの緊張が伝わってきて、これからコンクールを目指したり、バレリーナを目指す若い人たちには、とても新鮮で刺激的な作品。 自分の今の教える身としての思い、若い頃のコンクール出場時の思い出…、又、親として…共感する事も多く、色々の思いが交錯し多くの感動を得られた作品でした。
 (京都シネマにて)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です